気味が悪い程

暖冬なカルガリー。

1週間、マイナス30度越えの極寒が続いたと思ったら、ここ数日は晴れて、日中は7度かになるくらい暖かい。道の雪もほぼ全て消えて、たまに「まだ2月最初やん」って思い出さないと、すっかり春の様な気がする。このままずっと暖かいんやろうか?

2月のファミリーデーの祝日明けから日本に帰るんやけど、日本、寒いんやろうなぁ。こっちと気温はほぼ一緒やけど、雪国仕様のカルガリーの家と、寒冷仕様になってない神戸の家。多分、屋内温度は10℃は違うと見た。

そうやって、考えると、日本の光熱費って高いよな。カナダが安いという噂もあるけれど。今日のグーグルのニュース記事の中で、日本の電気会社の基本電気料を見直すって言う記事が載ってた。広告費などを抑えて、もっと電気料を下げるべきって事なんだけれど、それって当たり前やと思うわ。

大体、電力会社なんて、絶対に需要はあるねんから、広告なんて要らん訳やん?日本って、基本的に湿度が高いから、本当の数値上の温度よりも、もっと高く、そして低く感じる訳で、快適に暮らすには、どうしても空調が必要になって来る。そうやねんから、その需要を見込んで、「どれだけ金を儲けるか」では無くて、「どれだけ安価で、提供出来るか」って考えて欲しいよねぇ。電力だけや無くて、ガスとか水道のユティリティー、もっと値段が下がって、懐に優しくなってくれれば良いよね。

しかし、この気味が悪い程暖かい冬、このまま春へと突入するんやろうか?あんまり暖かいから、既に、季節外れの蚊が舞い込んで来て、息子のまぶた、刺された感じあり。アレルギー持ちの息子、またチョコッとお岩さんになってた。いやぁ、一難さって、また一難っちゅうのはこういう事を言うんやろうねぇ。

2 thoughts on “気味が悪い程

  1. えーっと・・・冬らしいのは、マイナス30度なのか?確かに7度はまだ暖かいけど、「春」じゃないっつーの。どんだけ寒い中暮らしてるのよ、カルガリー!!
    日本は光熱費高いよね。健康保険も高い!そして、年金先行き怪しい!・・・ダメやん。どーなるんだろう(閉塞感)
    とりあえず、2月を越したら寒さも和らぐことを期待して。
    がんばってね。

    • そうなの。マイナス16℃くらいだと暖かいねって感じなのよ。だって、息子がまだ歩けない頃、マイナス16℃でストローラー押して散歩に行ってたもん。もう0℃くらいだと、「暖かいね」って言い合う様な感じだったのよ〜。寒いでしょ。だから、もう脱出をずっと狙ってたんだけど、こんなにマイルドな冬になったら「カルガリーもいいよね」って旦那も言ってるもん。

      ホントに、光熱費高いし保険も高いし、年金も怖いよね。その上、相続税とか高いから、親から子に家を受け継ぐって出来なくなって来ているし。もう少し、「家族」とか「生活」って言うものを考えて欲しいよねぇ。伝統を重んじる国の筈なのに、ふるいものを受け継ぐのにお金がかかっちゃって、新しいものを安く作る様になって来て、なんか勿体ないなぁって思うのだよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>