日本滞在記

遅ればせながら、やっと写真を載せられる事が出来ました。エラーの理由は簡単。ファイル名が日本語だったから、ややこしい記号に変換されてました。『そうやん、FTPはシングルバイトのキャラクターやないと駄目やん、』と一人ぼけ突っ込み。

とりあえず、日本の写真をどうぞ〜。

Science Centre

去年に改装移転オープンしてから、私は年間パス買ったのに、息子の年間パス買うのが面倒くさくてずっと行ってなかったサイエンスセンター。結局、蓋を開けてみれば、私のパスが切れるまでは買わんで良いねんて。知らんかった。

カルガリーの小さい子がいるファミリーは、動物園の年間パスを持ってるケースが非常に多いのだけれど、ウチは、去年は持っていていっぱいいったけれど、でも、息子もそんなに動物をジーッと観察するタイプでもなく、遊ぶところでもずっと遊んでいる訳でもなく、なので、今年はパスポートの更新をせず、サイエンスセンターにせっせと足を運ぶ事に。

何と言っても、毎日の様に、子供が参加型で遊べるのが良くって、プラスでちょっと公共交通機関による足の便が悪いので、人が少ないのが嬉しい(人ごみ嫌いな母…)でも、やっぱり女の子は動物園の方が良いのか、このサイエンスセンター、男の子人口めっちゃ高し。文系・理系はこういうところで分かれるのかね。

ウチの息子は、今回は水の遊ぶところでめっちゃ真剣にあそんでおりました。

Victoria Day Trip

さて、日本の記事もまだですが、何故か写真をアップロードしようとすると、エラーがかかるので、エラーがかからんものを先に載っけます。

5月下旬のビクトリアデーの三連休を利用して、行って来たのは、BCの東の端っこにある、ファーニーという街。スキー場で有名なんやけど行った事無かったし、実は三連休の当日まで旅行行く予定立ててなかったのよねん。

本来は、旦那のシーズン一本目のレースがある予定だったんだけど、足の調子が悪くって断念。なので、土曜日の朝になってから「どっか行く?」ってなって、それから泊まるところ決めて行ってきました。

この街のマウンテンバイクにかける意気込みはスゴくって、ビックリ。何のリサーチもせずに、息子のバイクを積んで行ったけれど、大正解。まだ山開き前だったし、人も少なく、することも少なかったんだけど、息子は堪能。9月にバイクとランのデュアスロンがあるので、旦那は参加する事も視野に入れて帰って来ました〜。