カルガリー同窓会

昨日今日と、カルガリー時代の友達と遊びに行って来た。息子はバンクーバーに引っ越してから一緒に遊ぶ友達も、まだおらへんし、友達と遊ぶのは、実に一ヶ月ぶり!なのですごい嬉しそうやった。何だか引っ越してカワイそうやったなぁって、こんな風にはしゃいでる息子を見て、思ったよ。

どちらも体力派の3歳児。友達の方が2ヶ月妹なんやけど、でも、背が高い。キャーキャー言いながら、お互いに追いかけ回してた。実は、息子も風邪気味やったんやけど、明後日には東京に帰ってしまって、次いつ会えるか分からん友達と、どうしても遊びたいってことで、ちょっと体調を心配しつつも、今日も出かけて来たんよ。

とりあえず、お互いに楽しんだようやし、体力が保って良かった〜。次の再会はいつになるやろ〜と思いつつ、また次回あった時には、最初の数分間はお互いに人見知りするんやろうなぁ。一年に一回は一緒に遊べるとエエね。

アンパンマンのライドに乗って、大はしゃぎ。

季節柄、クリスマス列車が運行中。

出発進行〜!

大はしゃぎの息子の代わりに舵を取る友達

ホンマ、楽しかったね。またすぐに会えますように!

新年会

今日は、息子のお友達から広がったお母さん達と、子供を交えて新年会。トータルで19家族くらい来たかしら。とりあえずわんさかと子供達がいて、chaos状態になってましたが、楽しかったです。

ポットラックにしたのだけれど、みんなそれぞれに色んなものを持ち寄って、本当に美味しい時間を過ごせました。

我が息子は、人数が10人以上くらいになると、苦手なようで、最初は元気に駆け回るも、すぐにベタッと私にくっつき虫。みんながそれぞれに帰り始めるまでずっとつきまとってました。

それが、最後10人くらいを切ると、俄然やる気になって走り回ります。この秋からプレスクールのつもりやねんけど、ひとクラスの定員16人程。しばらくは泣く日々が続くんかなぁ。

ま、その前に、この1月からは、オカン無しのスポーツプログラムが始まるから、そこで慣れて欲しいところ。運動しとったら、母親が近くにいなくても、そんなに気にならないらしい。でも、ま、4月までのプログラムは、親も参観可能なので、しばらくは参観せなアカンやろうね。

しかし、こうやってドンドン巣立って行くんやね。

ま、話は変わっちまいましたが、新年会、楽しかったです。また企画せなアカンね。

25年ぶりに

カテゴリーを「日常の事」と設定しておいて何だけど、今日は高校の同級生家族に25年ぶりに出会ってきた。(全然日常ちゃうやんね)
分からんかと思ったけれど、遠くからエスカレーターに乗っておりてくるのを見た瞬間に分かったわ。彼女が瞬時に分かったかどうかは疑問だけれど、私が手を降り続けてたら分かったらしい(笑)。

一応「変わらへんね〜」言われたから良しとしよう(笑)。

旦那さんは、映像クリエーター。一応「動画」を勉強したから分かるけど、ホンマ、あれを職業に出来るっちゅうのは、すごい多面的に考える事が出来るっちゅ うこと。女の人より、男の人の方が総体的にああいう頭の動き方をするような気がするわ。しかし凄いよね。今年のカンヌの広告賞の審査員してたんやって。

ま、それは良しとして、楽しかったよ。11歳の娘ちゃんがいるんやけど、カルヴィーとすごい沢山遊んでくれて、カルヴィーも、私の手より彼女と手をつなぎたがってたもんね。

たった2時間やったけど、楽しかったわ。でも、2時間じゃ、25年を語るのは無理やね(笑)。もうサマリーのサマリーでスラッと記事だけ読んだ言う感じやったわ。

では、まずは私も入って友達と子供たち。
IMG_3548.jpg

そして友達ファミリー+息子。
IMG_3549.jpg

そして遊び疲れたの図。
IMG_3550.jpg